Event is FINISHED

ふるさと納税無料体験イベント「みんなのふるさと納税」さとふる×ビズバ!

今年から益々お得になったふるさと納税!税理士立ち合いのもと、無料で体験するチャンス!
Description

平成27年度税制改正で益々お得になった「ふるさと納税」!

みなさんは今年の税法の改正でふるさと納税がとってもお得になったのをご存知ですか?
ふるさと納税を簡単に説明しますと、みなさんが払っている所得税や住民税を自治体へ寄附することで、自治体を応援するとともに、寄附を受けた自治体から特産品をもらえることができる制度なんです!

ふるさと納税って言葉を聞いたことがあっても、手続きや限度額計算などで利用するのをためらっている方もいらっしゃるかもしれません。
そこで当イベントでは、実際にみなさんに限度額を計算していただき、ふるさと納税を簡単に行える「さとふる」を使って、ふるさと納税をしていただけます!

イベント会場には会計事務所シンシアの税理士と、ふるさと納税サイトさとふるの担当者が立ち合い参加者をサポートしますので、これまでふるさと納税を利用したことがない方も安心して体験していただけます。

もちろん、年末調整や確定申告で困ることのないように手続きについても説明させていただきますよ。
しかも、参加費は無料です!このチャンスを逃すことないよう、皆様のご参加お待ちしております。


私の限度額は?

ところで、みなさんご自身の限度額を計算したことがありますか?
もし、まだ限度額を計算したことがなければ、こちらのさとふるのサイトでシミュレーションをしてみてください。

実は平成27年度の税制改正で、限度額がこれまでの約2倍になりましたので、意外と多くのふるさと納税をすることができることがわかって、びっくりしますよ。

いくつか例を示しますと、サラリーマンなどの給与収入のある方だと…
年収が400万円、お子様(高校生)が一人のご家族だと、47,000円!
年収が600万円、共働きのご家族だと113,000円!
年収1,000万円、お子様(大学生と高校生)が二人のご家族だと、174,000円!

もちろん、家族構成などで限度額は変わってきますから、上の例はあくまで目安なんですが、限度額相当の特産品が自治体からもらえて、しかも自治体を応援できるなんてすごい制度だと思いませんか?


ふるさと納税のイメージ図

文章だけではなかなかメリットがわかりにくいかと思いますので、以下のイメージ図をご覧ください。
① サラリーマンの方であれば、毎月給料天引きで所得税、住民税を納付していると思います。(例)年間300,000円納付
② 地方自治体へふるさと納税をします。(例)40,000円
③ 地方自治体からお礼の特産品が送られてきます。
④ ふるさと納税した金額から2,000円を差引いた分、所得税、住民税が戻ってきます。(例)38,000円

※あくまで、イメージです。詳細は下記「ふるさと納税Q&A」をご確認ください。

①は、ふるさと納税に関わらず払わなければならない税金ですので、ふるさと納税の効果としては②~④となります。
上の例では40,000円のふるさと納税をしていますが(②)、地方自治体から特産品をもらって(③)、さらに税金が38,000円戻ってきていますね(④)。
つまり、実質的に支払う額は2,000円(=40,000円-38,000円)だけで、特産品をもらえちゃうんです!


イベントスケジュール

■15:00~15:20 ふるさと納税の概要と限度額の計算

講師:ビズバ!編集長 公認会計士・税理士 大野修平(会計事務所シンシア

■15:20~15:40 さとふるの説明
講師:株式会社さとふる ふるさと納税担当

■15:40~17:00 ふるさと納税体験スタート
実際に皆様にふるさと納税を体験してもらいます!
榛東村のりんごジュースと、下田市のマドレーヌをご提供いただきました!参加者の皆様は試飲・試食していただけます!

ふるさと納税Q&A

Q. ふるさと納税ってなに?
A. ふるさと納税は、地方自治体への寄附金のことです。ふるさと納税制度を利用すると寄付金のお礼として、地方の特産品などがもらえる自治体がありますよ!

Q. ふるさと納税は何の役に立つの?
A. ふるさと納税をすることで、寄附先の自治体を応援することができます。
しかも、多くの自治体では寄附金の使い道を公表していますので、納税者が自ら税金の使い道を選択できる唯一の制度だと言えます。
また、ふるさと納税は、寄附する金額やタイミングについても納税者に委ねられていますので、納税者が無理のない範囲で自治体を応援できる制度でもあるわけです。

Q. ふるさと納税する寄付先は、生まれ故郷だけなの?
A. 寄付先は生まれ故郷でなくて構いません。どこでも好きな自治体にふるさと納税することができます!

Q. 一度ふるさと納税をすると、今後もずっとしなければならないの?
A. いいえ。ふるさと納税を一度したからといって、今後も毎年しなければならないというわけではありません。

Q. ふるさと納税ってお得だと聞いたことがあるんですけど?
A. ふるさと納税をした寄附金額から2,000円を引いた金額分、所得税と住民税が安くなります(限度額あり)。つまり、2,000円の自己負担だけで、特産品がもらえちゃうんです!

Q. 私の限度額は?
A. 平成27年度税制改正によって、限度額がこれまでの約2倍(!)となり、住民税の2割が目安となりました。こちらのさとふるのサイトでシミュレーションも行うことができます。もちろん、当イベントでも税理士により限度額の計算方法をご説明いたします!

Q. ふるさと納税をするタイミングはいつが良いですか?
A. ふるさと納税の限度額は所得によって決まりますので、今年の所得がわかった時点でするのがベストタイミングだといえます。
しかし、今年の所得がわかるのは年末近くとなってしまうことが多いと思います。そのタイミングですと、特産品が品切れしていたり、ふるさと納税の受付自体を締め切っている自治体もあると思いますので、計画的にふるさと納税をしたほうが良いでしょう。
例えば、当イベントである程度のふるさと納税をしておいて、残りは今年の所得がわかる年末近くにするというのがベストだと思います。

Q. 確定申告は必要なの?
A. 税制改正によって、サラリーマンなど、もともと確定申告をしていない方は、いつもの年末調整だけでふるさと納税を利用できる可能性があります!(ワンストップ特例制度)
また、個人事業主などの確定申告が必要な方も、いつもの確定申告にちょっと付け加えるだけで、ふるさと納税のメリットを受けることができます。

Q. どんな特産物がもらえるの?
A. ブランド牛肉やブランド米から旅行券やチケットまで、各地方自治体が様々な特産品を用意しています。さとふるのサイトでどんな特産品があるか、覗いてみてください!

Q. 誰の名義でやればいいの?
A. 基本的には税金を多く払っている人ほど、限度額が大きくなりお得ですので、専業主婦の方であれば、旦那様名義でしていただくと良いでしょう。

Q. 税金はいつ安くなるの?
A. 住民税は前年の収入を基に計算されますので、当イベントで行ったふるさと納税は、2016年6月以降に納める2015年度の税金について、本来の納付税額より安くなります。
一方、所得税の場合は、2015年の所得税が安くなり、銀行口座など指定した口座に控除額が振り込まれます。

Q. 手続きが面倒なのでは?
A. ふるさと納税は以下のようなステップで進みます。
   ① 寄附する自治体を選択する
   ② 寄附の申込をする
   ③ 寄附金の払込をする
   ④ 年末まで受領証明書を保管して、確定申告 or 年末調整をする
   このうち、①~③についてはさとふるを利用することで、簡単に行えますよ。

Q. それでもやっぱり一人でできるか不安です。
A. このイベントなら税理士とふるさと納税サイトさとふる担当者がそばにいますので、安心してふるさと納税を体験していただけます。疑問点はその場で解消できますよ!


持ち物

※ふるさと納税をされる名義の方のものをお持ちください。
  • スマートフォン or iPadなどのタブレット端末 or wi-fi接続のできるパソコン(wi-fiは会場に通っています)
  • 課税証明書 or 源泉徴収票 ⇒ 限度額の算定に使用しますが、これらが無くても年収から簡易的に限度額算定を行うことは可能です。
  • クレジットカード ⇒ 寄附金の支払いに使用します。Yahoo!公金支払いで寄附することも可能です。


メディア掲載情報

「みんなのふるさと納税」をご掲載頂いた各メディア様、ありがとうございます!

マイナビウーマン様
http://woman.mynavi.jp/article/150529-131/


講師紹介

株式会社さとふる ふるさと納税担当




公認会計士・税理士
ビズバ!編集長


注意事項

定員は先着70名とさせていただきます。
チケットは参加人数分お申し込みください(2名で参加する場合は2枚)。
なるべく多くの方にふるさと納税を体験していただきたいので、キャンセルの無いようにお願いいたします。


イベントでの説明には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また、理解のために厳密ではない解説をしている部分があります。


主催者情報



さとふるはふるさと納税を推進し、地域活性化を促進するための総合サイトです。
応援したい自治体や特産品情報をすぐに探せ、さらに、ふるさと納税の申し込みを簡単な手続きで行えます。

ふるさと納税については、こちらのページをご覧ください。





ビズバ!はビジネスに関する疑問をズバッと解決するメディアです。
公認会計士、税理士による確かな情報を、どこよりも詳しくお伝えしています。ビズバ!は会計事務所シンシアが運営しています。

ふるさと納税については、こちらの記事もご覧ください♪



Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-06-14 00:47:30
More updates
Sun Jun 14, 2015
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
無料参加チケット(限定70枚)
Venue Address
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-28-10 三慶ビル4F Japan
Directions
JR山手線、地下鉄東西線、西武新宿線「高田馬場駅」から徒歩1分です。
Organizer
ビズバ!
21 Followers